スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャン・グンソク “ツンデレ”ミュージシャンから女性の“ペット”に!?

昨年10月に韓国で放送された主演ドラマ『美男<イケメン>ですね』が、日本でも話題を呼び人気急上昇中の韓国若手俳優、チャン・グンソクが、5月29日に五反田ゆうぽうとにてフラウインターナショナル主催で行なわれたファンイベントのため来日し、記者会見を行った。ドラマに続いて出演が決定している映画『きみはペット』への思いを語った。


 100601_jgs1.jpg





 中国、シンガーポール、台湾でファンイベントを行い、日本にやってきたチャン・グンソク。日本での『美男~』の人気については、「まだ大きな実感はないですけども、これまで通り役柄を誠実に生きていくことが俳優にとって重要であると思います。大きな愛をいただいて嬉しく思いますし、これからも自分の道を着実に歩いていきたいと思います」とコメント。また取材陣のマイクの不調に気づくや「通訳さんと一緒に使うので、僕のマイクを渡してあげてください」と紳士な応対を見せる一幕も。

 若手イケメン俳優の次回作は、小川彌生原作の漫画で、日本では松本潤&小雪でドラマ化された『きみはペット』。韓国版では映画となり、チャン・グンソクは松本が演じた“ペット”役に挑戦する。「松本潤さんとは同じ年頃だと聞いています。私も海外の作品を参考のため見るようにしてるんですけど、彼の出演作はすでに『花より男子』『きみはペット』を見たことがありました。松本さんの演技を見て本当にうまいなと思って…。彼の演技によって作品に入り込むことができました」と松本潤を賞賛した。さらに、「原作(漫画)に忠実に、ということも重要ですけど、原作を活かす形でより新しい韓国の作品が生まれるだろうと思います」と芝居に対する熱い意気込みも語った。

 また、「『きみはペット』のように年上の女性と暮らすことについてどう思うか?」という記者からの質問には、「韓国では“同棲”するという文化が身近なことではなかったので、今まで1度も想像してきたことはなかったんですが、作品を受けるにあたって考えてみたら“面白そうだな”と思いました。本当に愛する人と結婚を前提に、責任感を持って同棲をするのであれば毎日が旅をしているような、とても甘い生活になるんじゃないかなと思います」と笑顔を見せた。

100601_jgs2.jpg










『美男<イケメン>ですね』のファンミーティング

6月26日(土)渋谷C.C.Lemonホールにて開催。

チケットは6月5日(土)一般発売。

※チケット購入特典、オリジナルペンライト付き!(公演日当日入場時にお渡しします。)


チケットぴあ → 『美男<イケメン>ですね』presents 1st Fan Meeting


2010年6月26日(土) 14:00/18:00 渋谷C.C.Lemonホール


































ゆう木くん
Amazon人気商品
ショッピングエリア
韓国食品辛国のキムチ物語
<韓国食品辛国のキムチ物語>


自由が丘脱毛サロン
検索フォーム
QRコード
QRコード
ご訪問ありがとう♪
楽天ショッピング
Amazon 検索バー
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
このブログで紹介している動画、画像、音声、記事等 全ての知的所有権は著作者・団体に帰属しています。 それぞれの著作権に関しましては、直接アップロードされた 動画、画像各サイト(出処は動画、画像、記事内に記載されています。)に お問い合わせ下さい。
プロフィール

J&K

Author:J&K
イケメンハンターな双子のJ&Kです。
漫画、アニメ、声優さん、ジャニーズ、
アジアスター、ドラマなどなどいろんなことが
大好きです☆

ショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。